岡山県の吹屋鉱山にございます笹畝坑道に行きました。
虹龍洞だ!! やったーー!! もうちょっと角度を合わせて撮ればよかった…。
元ネタ探究とかではなく明確に原作で使用されている場所ということで、珍しくちゃんとした聖地巡礼ですね(ちゃんとした聖地巡礼ではない)。

 


内部は虹龍洞ではないのだと思いますが、ただただ鉱山跡としてとても良いです。
気温低め湿度高めで、広くなってる場所で見上げるとモヤがかかってるのがいいですねぇ!
鉱夫さんの人形がいます。百々世はいる可能性はあります。
比較的近隣ゆえ2017年ぐらいにも行ってたんですが、今後東方Projectで出てくる事を想定していなかった為そんなに写真を撮っていなかったので、改めて行けて良かったです。

 


オタクなので坑道を先に紹介しましたが、観光地として主なのは坑口から徒歩10分くらいの吹屋の街並みです。赤い建物が沢山並んでいてとっても可愛い!
弁柄という発掘した銅を加工した顔料が沢山使われています。可愛いだけでなくかつての繁栄ぶりを想起させられます。
前来た時は工事中だった吹屋小学校、木造校舎の素晴らしさもさることながら発展当時の資料を多く展示しており興味深かったです。有料施設はどれも良いので5施設入場券がお勧め。

 



倉敷美観地区にも行きました。泊まったので早朝にあんまり人がいないとこを撮れてよかったです!

 




後楽園にも行きました。タンチョウさん放鳥時期に再訪したい。

 


全然関係ない、我が家の近所に出没する子チュン兄弟です。フワフワ罪で逮捕します。

 


 


折角聖地巡礼したので、虹龍洞の絵を描きました。
先日天空の城ラピュタやもののけ姫などの背景美術を手掛けてらっしゃった山本二三先生の原画展に行ってきたのですが、B4ぐらいの画用紙に凄まじい描き込みをなさっていてとんでもなかったです…。すごく勉強になりました。


ポケモン×工芸展にも行きました。伝統工芸継承してらっしゃる方は勿論かっこよくてすごいし、こういうのポケモンじゃないと出来なさそうなのでポケモンもとてもすごい。
ホウオウちゃん様モチーフの作品がとても多くて大喜びでした。
ココガラとアーマーガアの可変金具めちゃくちゃ欲しいンゴ…。

 


 

弊サイトを色々いじりました。基本的にはチマチマしたことばかりですが、分かりやすいのでいうと上メニュー部に拍手機能のようないいね機能のようなものを追加しています。
個人サイトにはやっぱりこういうのあるべきな気がして色々調べたんですが、機能面のみ見るとwaveboxというのが一番性に合っている気がしつつもSNSアカウントはあんまり作りたくないので、こんな感じになりました。
実装からこの日記を投稿するまで間が空いてしまったのですが、既に絵文字や一言送って頂いた方々、本当にありがとうございます!
一言への返信は基本的に行わないため(返信したくなったら古の風習に従い日記上で返信します)、返信があったほうがいいものは「ご連絡」のメールフォームやメールアドレスまでお願いできれば幸いでございます。

 


 

6/18に頂いた一言への返信>>
Thank you for finding my website from a faraway country! I‘m delighted if my pictures have encouraged you, Make yourself at home ✨ I hope you enjoy my comics even just the atmosphere!

⭐︎サイトの更新点について

 

・動線が悪い!! ということで変えました。
同人誌一覧を弊サイト内で完結させました。お洒落な感じでは無いにせよ、見やすいと良いのですが…。致命的な挙動があれば教えて頂けると嬉しいです。『左を魅よ』とかのそこそこ前の本の固定ページも作ったけどサンプル頁は一部失われました。悲しい事件だったね…。

・ついでに一覧に昔のも載せてみようということで、10年前ぐらいの同人誌のWeb再録(『紅炉上一点雪』など)が当然ながら10年前ぐらいのページでだいぶ見にくかったので改装してみました。全画面表示したり色々できるようです。すごい! PDFもダウンロードできるので欲しい方おられましたらどうぞ。漫画ページの表示も変えました。

・ついでにもうちょっと再録しようということで『タイフーンのまんなかで』『夢でもあいました』の二種を公開しました。

・Colorbox(画像クリックしたら浮き出るやつ)の矢印等を選択しやすいデザインに変えたりもしたのですが、漫画はともかく絵だと邪魔かもしれませんね。右クリックとか長押しで別窓表示頂けましたら…。タッチスクリーンではスワイプで動くようにもしたいのですが、ちょっと難易度の高さを感じた為実装できるかは不明です。

・日記の記事を直近4年分ぐらい残して消しました。単に照れ臭かったためです。
活動履歴もリンク切ればっかりだったので色々飛ばないようにしました。関係無いですが死ぬ程抜けがあるなこのページ…雑ですいません…。

 

CSSを触りまくったのは大変久しぶりです。htmlと試行錯誤しながらいい感じに組み合わせていくのがデジタル図画工作という雰囲気で面白いです! 他にも色々変なとこ残ってますが、大目に見てください。でも大暴走してたら教えてください。

 


 

⭐︎同人誌電子書籍についての諸々

 

下記、解説加えてたらうるさくなったので、最終結果は同人誌一覧をご覧下さい。

『天涯地角の比隣』『星羅雲布の点睛』の二冊を電子書籍として頒布することにしました。
BOOTHでのPDF頒布のほか、メロンブックスさん、BOOK⭐︎WALKERさんにお願いしています。
この二冊はその内弊サイトで無料公開しようかなとも考えておりますが、その場合解像度は落とす為、その後も有償頒布は継続します。

・BOOK⭐︎WALKERさんで既に頒布していた同人誌を『ぬえめぐり』除き値下げを行いました。

・上述しましたが、メロンブックスさんにも電子書籍の委託をお願いすることにしました。とはいえ、上記の『天涯地角の比隣』&『星羅雲布の点睛』以外では頒布候補かつデータが手元に残っているのが『ノスタルジヤの埋没』のみだったので、この三種類となっております。

・あっちにあってこっちにない状態がややこしいので、BOOTHでも『ノスタルジヤの埋没』PDF頒布を始めました。

 

ついでに書店さんに総集編『蝃』電子もお願いしたいところではあったのですが、なんか既にデータを残してなかった為引き続きBOOTHでの頒布のみとなります。【5/24追記】データ整理してたら総集編のデータ出てきました…適当なこと言って大変申し訳ございません。折角なので総集編電子版も後日メロンブックスさんとBOOK⭐︎WALKERさんにお願いしようかと思います。

 


 

千葉にある飯縄寺に行きました。
あまり具体的に調べずに名称だけでなんとなく行ったのですが、とっても良かったです!

 


屋根にかわいい天狗がいました。

 




寺伝によると鎌倉時代には飯縄大権現を祀り始めたようです。権現を神仏分離でお寺にしたほうですね。
江戸時代には立派な本堂などを建立できて観光名所として扱われていたようですから、実際古くから信仰を集めていたのが伺えます。海のすぐそばで大規模ということで、大権現的には海といえばこの辺りの景色だったりするのかなと妄想しました。
内観は撮影禁止だったので写真はありませんが、正直かなり感動しました。あんなにも素晴らしい彫刻群を一人でじっくり見れたなんて本当にいい経験です。翼の造型が美しすぎる…。
ちゃんと然るべきところにある美術工芸品のほうが美術館とかにあるものよりもやはり魅力的ですね〜。
飯縄大権現というより鴉天狗の関連衣裳が大半ではありますが、ちゃんと白狐に乗った翼がキラッキラの飯縄大権現像も厳かに祀られています。四天王像(恐らく)に護られているあまり見ない例でした。

 


本堂で過ごしているとどこからか聞こえる水音、小さくガサゴソと鳴る天井付近…その正体は!?
この子が水浴びしたり巣を作ろうとしたりしていたようです。まさに外道、卑劣なりヒヨ天狗! 許せねえ〜♡

 


室町時代末期に作られたとされる門も蟇股全てが鴉天狗意匠です。

 

これらの蟇股は左から右に並んでいたので、一般鳥が羽団扇を手にして鴉天狗になる、みたいな過程を表現していそうです。
昔の天狗観を知れるのは単純にワクワクしますね。

弊スペース来て下さった方々ありがとうございました! 会場とっても賑やかでしたね!

差し入れや応援のお言葉も本当にありがたいです。インターネット交流死滅マンなのでとても励みになります!
新刊早めに無くなってしまい申し訳ないです…メロンブックスさんに委託させて頂いておりますので、そちらで手に取って頂けましたらとても嬉しいです。https://www.melonbooks.co.jp/detail/detail.php?product_id=2383358
ちょっと余らせるぐらいが理想って何度も言ってる気がするんですが、この塩梅はサークル参加13年目でも全く読めない職人の域ですね。


作中で言わせようと思ってたのに完全に入れ忘れてた台詞です。猫獣人の耳が良い描写とかは物語でよくあるけど、鳥系の子の色覚も優れてると面白いなと思います。
表紙の装丁キラキラにできて満足です。あんまりヤマもオチもない感じの話ですが、楽しんで頂けましたら幸いです! 感想お待ちしてます!
BOOTHでご注文頂いた分は5日か6日に発送しますので、暫くお待ち下さいませ。

 

また、既刊『文心雕龍』『天涯地角の比隣』『星羅雲布の点睛』も書店分含め全て手に取って頂けました。本当にありがとうございます!
この三点はBOOTHに置いております総集編『蝃』(電子書籍)にも収録しておりますので、ご興味ございましたら今後はこちらにてお読み頂けますとありがたいです。https://suoiretsym.booth.pm/items/4629427
サイズ不揃いのままPDF化してしまっておりますので、AcrobatやSideBooksなどPDF用のソフトやアプリを利用頂けますと比較的読み易いかと存じます。SideBooksはいいぞ。

 

次回の即売会参加は紅楼夢かな? 何卒宜しくお願い致します。歴史考察クソ長漫画を描きたいという気持ちだけが永遠にあります。

新刊あります!

 

『俺はお姫様』

百々世を表向き良い感じにしようと画策する話です。
B5/36p/500円

https://suoiretsym.myportfolio.com/princess

 

 

お洒落に興味無さそうな子に色んな服を着せてみたいという欲望が詰まった煩悩本です。ほのぼの系です。
龍&百々ちゃんは男らしい友情も女らしい友情も併せ持つ最強の二人だと思ってるんですが(参照:妄想)、今回は女友達の面を沢山描かせて頂きました。ありがとう…それしか言う言葉がみつからない…。
BOOTHでの頒布、メロンブックスさんへの書店委託も行います。
BOOTH(5/6以降の発送となります)→ https://suoiretsym.booth.pm/items/5673036
メロンブックス→ https://www.melonbooks.co.jp/detail/detail.php?product_id=2383358

 

既刊も持ち込みます。
『にわたずみと短夜』(500円)
『射干玉に古歌を』(800円)
『文心雕龍』(500円)
『天涯地角の比隣』(1000円)
『星羅雲布の点睛』(1000円)

今回から電子決済(クレジットカード/交通系IC/iD/QUICPay)が可能となりました。ご希望の場合お声掛け下さい。
ポスター(布製/A1)欲しい方もしおられましたら閉場30分前にスペースまでお越し下さいませ。
当日は【け49a】「スアリテスミ」でお待ちしております!

 


 

紅楼夢も申し込もうと思ってるんですが、フリースタイルなんてありましたっけ…近年は脳死申し込みしてた可能性がある。
日本画を描く機会があると日本画の練習になるのでどっちかというと日本画展示したい所なんですが、フリースタイルで展示パネルお借りする場合余裕持って本の配置&頒布対応できる場所があるか微妙で悩ましいですわ!

前回の記事で動画作りたいな〜という話をしたんですが、やっぱり宣伝目的だと思うとなんか気恥ずかしくて作らないことにしました。せっかくAdobe環境あるんだし動画編集自体は楽しそうなんだけどなあ…。

昨日吉野行きました!
西行庵良い感じでした。奥千本は日当たり悪いところはまだこれからという感じだったので桜もう暫く楽しめそうですね。とはいえど吉野は夏もいい雰囲気ですよ!
実は3月の26日にも吉野行ってたんですが、その時は下千本も蕾が固そうだったので、もう一回行くことにしました。
まだ二週間ちょっとしか経ってないのに下千本はそこそこ散るところまで行ってて、やはり短いもんですわね〜。

ずっと目立つところにいて道行く人々のアイドルと化してたウグイスたんです。
小さな身体 響く美声と BIG LOVE(字余り)

 

今年も遠い所から来てくれたツバメさん!
オオルリちゃんとかも既におられました。まだまだツグミちゃんやコガモちゃんもいるので、冬鳥さんにも夏鳥さんにも拝謁できてありがたい時期ですね〜! 自力で遥か海を渡って来れるの本当にすごいです。

掛軸にしたいくらい美しいチュンさん! 鳥の絵上手くなりたいです。

 


 

同人誌即売会出展時の弊スペースにおきまして、square経由でクレジットカードや電子マネー(QUICPay/iD/交通系IC)が使えるようになりました! 但し規約でエッチな本には使えません。
こういうのって年間利用料とかが要るのかと思ってたのですが、取引毎にしか手数料掛からないようで、極端な話2年に1回だけ使うとかでも大丈夫そうな雰囲気ですね。
例大祭でも電子決済できるようにしてみますが、不慣れ故お手続きにめっちゃ時間が掛かるであろうことご承知の上でお申し付け下さいませ。

またこの関係で、弊サークルとのオンライン上のお取引等に於いてもクレジットカードがご利用頂けるようになりました。ご依頼は現在基本的にメールでのみ承っているのですが、ご入金方法の選択時にクレジットカードを挙げますので、ご希望であればお伝え下さい。決済用のURLをお送りします。

 


例大祭新刊の表紙です! 中身はかなりゆるい感じです。
時間かけたカラー絵って描かない時は三ヶ月ぐらいは余裕で描かないので、描く度にどうやって塗ってたか考えながら塗る羽目になります…。でも好みなのか染み付いてるだけなのか、以前の絵を参照せず塗ってもなんか最終的に似たような感じになってる気がします。

例大祭の幻想郷のデジタル掲示板企画、折角だから以前作った百々世live2d使って動画作ってみようかと思ったんですが…。
私のlive2d一人遊びは十割iPadのVTubeStudioだけで完結してたので、live2dをそれ以外の世界に持って行くのだけでも難しいし、その山路を越えてもそもそも動画編集は全くやったことが無いので更なる修羅の道を歩むことになり、大変厳しそうです。
動画作りは結構興味ある分野なので、時間ある時に挑戦だけでもしてみようかと思います。

1 2 3 4 5 >

© Suoiretsym All Rights Reserved.