【4/17追記】
26日頃と書いていたのですが、印刷所さんが光の速さで刷って下さり18日には家に届きそうな為、BOOTHでの頒布は20日頃からとさせて頂きます。油断しててまだ全然準備してなくてすまん…すまん…。
『ノスタルジヤの埋没』BOOTH頒布ページ→ https://suoiretsym.booth.pm/items/1985070
BOOTHでご注文頂いた場合ペーパー(本の内容についてのあれこれ描いた4p折本)を同封しますが、20日までにご注文頂いた方の中から10名様に表紙絵ファイルもお付けします。
メロンブックス様にも近日到着するかと思うので、同じく早めにお手に取って頂けると思います!

全く関係ないけど昨日トラちゃんがいたわよ~


第十七回博麗神社例大祭で初頒布予定だった『ノスタルジヤの埋没』、イベント中止に伴って4/26頃からメロンブックス様への委託&BOOTHでの頒布など開始しようとしております。いやはや、本当に運営の方々お疲れ様です…。
『ノスタルジヤの埋没』メロンブックス様予約ページ→ https://www.melonbooks.co.jp/detail/detail.php?product_id=642737
今回は新刊ではあるのですが、BOOTHでの頒布もさせて頂こうと思っております。印刷所さんから頂けそうなファイルとか試し刷りペーパー?を折角なのでどうにかおまけで付けたりしたい為です。大阪のおばちゃんですね。ポスターも送料等だけ負担頂ける何方かにお譲りできれば…。今さっき思い付いただけなので、こちらもまた詳細決まり次第追記します。

 


 


復活祭! 一番キリストに近いのは神子ちゃんだと思うのですが奴はもうカレンダーで描かせて頂いたので、くた祭りにします。
命蓮寺の人々をクリスマスさせたりするのは気が引けたりもしますが、久侘歌は日本古来の神様であり迷企羅様であり熾天使様なので、全ての文化を受け容れて下さりそうですよね。流石です。
午前10時ぐらいにイースター限定パンを買いに行ったのに既に売り切れていたので十数年ぶりぐらいにチョコペンを触って自分でドーナツに鳥を描いてみたのですけども、チョコペンってあんなにも難しいものだったんだな…よく分からない物体Xを描き上げてしまいました。


タンポポとスミレ!


そしてメジロちゃん!

 


 


頭は猿…手足も猿…尾も猿…。

人妖名鑑読みました!
推し達が外来韋編に出てこなかったのは続きは単行本でシステムだったんですね。これからの外来韋編は紹介無いんかな?
一番かわいかったのは雲山だと思います。入道雲じゃなくて綿雲なの? なんなの? 目立ちたい一輪さんもなんというか…すごく庇護欲がそそられる…。あ〜愉快な仲間達にそのネタで弄られてくれ〜〜〜!!
鈴菜庵5巻メロン特典で唐突に木刀持ってたりしたし世紀末僧侶目指せばいいんじゃないか、と考えたのだが白蓮さんは余裕でその上を行きそうだな…。頑張れ! でもそんな一輪さんが好きだぞ!

鈴菜庵1巻巻末の白蓮さんパンクファッション思い出したので時を越えて描きました。こういう服とても好きです。

菫子の私服も気になります。オカルト要素取り入れるのが好きなんだろうしニューゴスとかか? 女子高生は何着てもきっといい思い出になりますよ! 強く生きるんやぞ!
水蜜の「自分の船は沈められたくない」って記述、読んだ当日は「あれ…ちょっと良い話に思える…」と不覚にも感動してしまったのだが、改めて見ると別にそうでもない…。撃っていいのは撃たれる覚悟のある奴だけだ…。
全然関係無いけど伏見稲荷社の手水舎、「新型コロナウィルス拡大防止の為柄杓の使用を取り止めております」で水蜜のせいでなんか面白くなってしまいました。手水舎は心身を浄める禊の簡略ではありますが、現代人的には心ぐらいしか浄化できないのだな…(わざわざ柄杓無くしてるとこのほうが少数派だと思いますが)。柄杓である必要はあるのか(神器的な意味合いとかがあるのか)と思ったけど、前橋東照宮というとこが自動手洗い式手水舎にしてるみたいなので深い意味は無いようだ。


鳥が好きなんです!って言ったらあなたは霊長類が好きって言われて嬉しいですか?って返事をしてもらいたいし、尤も過ぎるのでちゃんとニワトリが好きです!!って改めて申し上げたいです。🐔


シャトレーゼのやつ イースターでピヨちゃんムーヴ捗るぞ~

 


 


今更描いたけどダチョウ☆6実装から光の速さで90lvにしました…大感謝…。アフリカの民族衣装モチーフなのでしょうね〜とっても素敵です。
PPPイベの間にありがたくもジェーンとコウテイも来てくれたのでしばらく色々と貢ぎまくる日々が続きそうです。大感謝です。

 


 


どうぶつの森、チケット15枚ぐらい使ってやっと竹の島に辿り着けた…。和風にしたりコツコツ橋掛けたりすごく楽しいです。
島の評価上げるの大変だ〜露天風呂と水源地にニワタリ社(マイホーム)だけあればいいじゃないですか! やだー!!

「待って…家に今年度カレンダーまだあるけど次回頒布最速で5月って遅くない?」
今朝起きた時、暖かな日差しを感じつつふとそんなことを考えてしまったのでした。
というか今まで全然思い至らなかったのだった…。
そんな訳で、弊BOOTHに2020年度カレンダー、及びメロンブックス様に在庫が無い既刊『戯証罪』(2019/3名華祭)『独演ミニスケープ』(2019/5例大祭)2種を追加しましたので、興味のある方おられましたらご覧下さいませ。

『第百三十五季暦表』(カレンダー) https://suoiretsym.booth.pm/items/1924924
『戯証罪』 https://suoiretsym.booth.pm/items/1924956
『独演ミニスケープ』 https://suoiretsym.booth.pm/items/1924964

例大祭開催以降はBOOTHでの頒布は行わない予定です。
まとめて注文頂いて送付方法がネコポス以外となった場合でも、送料は370円から変更御座いません。

江戸時代の腰巻姿がすごいかわいいので着物が似合う女であるぬえちゃんに着て頂きました。西洋的感覚を持ち込むのもなんなのですが、前から見ると大きなリボンみたいで…でもなんでここに着物を掛けようと思ったんだろう?


先週京都に行ってきたのですが…なんとそこにはかわいいキレンジャクちゃんが!

今年までレンジャクちゃん見たこと無かったので憧れの鳥だったのですが、至る所で拝謁できてとっても嬉しいです。
関西は基本的に尾の先が赤いヒレンジャクが多く飛来するはずなのですけども、京都もしくは北野天満宮は時空が歪んでいるらしく、キレンジャクばかりの群れでした。流石です。

 



梅も桜もメジロちゃんも綺麗~!
まだ先週の時点なのにツバメちゃんが宇治川どんどこ飛び回ってて非常に春でした。今週地元にも来た!

 

清水寺周辺は着物のお姉ちゃんが沢山居られてとても宜しかったです。

 


 

どうぶつ王国も行ってきました!

いや~スナネコ氏かわいいですね…小さいくせにあっちこっち飛び回っておられる。実際砂漠でお目に掛かれたらすごく癒されると思います。女の子のほうにシャーってしてもらえました! サービスを欠かさない精神に感服!

 

花鳥園の頃から推しのオウギバトちゃんもいつも通りかわいらしいです。こんなに丸っこいのにいつも真剣な顔をしている…。

 

餌をくれそうな人みんなの腕を噛もうとしてくる、おねだりアピールが熱烈すぎてかわいいオオハシちゃんです。おやつ廃課金するからね~

 


 

動物の話ばかりなのですが…どうぶつの森も始めました。スマートフォンアプリは触ったのですが携帯機のは小学生以来だー!

淡々と釣りに勤しむ日々(ニワトリのコスプレをしています)

デコイのペイントの種類が多すぎて神ゲーなのがもう確定してしまった…。デコイのレシピ持ってる人は是非リメイクしてみてカモ地獄を味わってくださいませ!

【追記】

イベント中止に伴い、頒布予定だった新刊『ノスタルジヤの埋没』は4/20頃からの書店委託&BOOTHでの頒布とさせて頂きます。

メロンブックス様→ https://www.melonbooks.co.jp/detail/detail.php?product_id=642737
BOOTH→ https://suoiretsym.booth.pm/items/1985070

折角なのでBOOTHでは4p折本をお付けしております。
私の処理能力が残念な為梱包が雑だったり発送が遅かったりする恐れがありますので、基本的にはメロンブックス様でお手に取って頂けましたら幸いです。

BOOK☆WALKER様にて電子版も配信させて頂いております→ https://bookwalker.jp/de62fd1bce-7134-4a35-ba71-247e55782a99


【以下元の記事】

新刊あります!


『ノスタルジヤの埋没』
B5/88p/900円
久侘歌がホームシックになる話です。
シリアスめですがピヨちゃんは終始明るいです。














ニワタリ神伝承盛り込んだ話を描きたかった&サグメ様と久侘歌の容姿似てる説を都合良く悪用したかった(ネタバレ)ので最高に楽しかったです🐓
中華風の建物をめちゃくちゃ描いた気がする…。
久侘歌のかわいさ、愛らしさなどを少しでも表現出来ていましたら幸いです。
【て01a】「スアリテスミ」にて頒布しますので、気が向いたら寄ってやってくださいませ🙏
メロンブックス様に委託させて頂く予定です〜(後日URL追記します)

イベント当日は既刊諸々も持ち込む予定です。後日お品書き作成します。
ポスター(80cm×80cm/布製)欲しい方もしいらしたら閉場30分前にスペース前までお越しください。
無料頒布折り本にしたいネタがあるのでできれば作りたい…!
当日は何卒宜しくお願い致します!

 

昨今の事情を鑑みまして一応…。普通にイベント開催されるのを願ってやまないのですが、万一中止になった際は新刊は書店先行頒布とさせて頂きます。延期の際は書店頒布もそちらの日程に合わせます。けもフレ3で2週間の間にエンジェル・スナネコ氏が3回来てくれてさしもの鳥類推しも愛着が湧いてきた為、神戸どうぶつ王国日程通り再開してほしいです😭

リアル野鳥ガチャではシマエナガちゃんが3連で来てくれました!


私がヨーグルトメーカー買ったのに母がすごい勢いで甘酒やらを作ってて面白いです。龍野に麹を買いに行ったら…そこにはなんとまたかわいいヒレンジャクちゃんの姿が!!!

バードウォッチャーの方によると今年は沢山レンジャクちゃんが来てるみたいです。最高にかわいいです。

梅も綺麗でした!
でも近所のお家の桜がここ数日の暖かさでもう満開近くなってしまいました。忙しないぜ…。

久侘歌と諏訪子様で土着神女子会してほしいです!酉は酒から来た漢字だから久侘歌はお酒とは相性がいいのかもしれない。
どちらも大和神話の神様に成り代わられたという立ち位置は同じというか、ニワタリ神はかなり信仰されてて書面の記録もそこそこ残っている素晴らしさと愛らしさですが、成り代わられて忘れられた地域信仰の神々の数は物凄いんだろうなあ。

 

ミシャグジのことよく知りたいのと、あわよくばニワタリ神みたいな神様の性質についても参考にできればと中沢新一さんの『精霊の王』とかを読んでみたのですが、諏訪子様より隠岐奈様に想いを馳せる結果となってしまった…。
世界には深く知るととっても面白いような物事ばかりなのに、本当に最表面ばかりしか見れてないんだなあとよく実感します。でもまあこういう学びが足りない~みたいなやつ平安時代辺りのご年配の方の日記にもあった気がするので悲しいことに一生モノなんだろう…。正解の無いことに自分なりに答えを見ようとするのを見てるとかっこいいし自分でやると楽しい。今度坂越に行くときはもっとちゃんと想いを馳せます。
此書にはあんまり関係無くなってしまったのですが、読んでいるうちにサグメ様についても少し想いを馳せましたので書き殴らせて頂きます。
・「サ」行音と「ガ」行音(もしくは「ク」)の組み合わせは物事等の境界性や裂開性を表現する。天佐俱売(アマノ「サグ」メ)と鷺(サギ)の共通点である。また、その境界性とか何やらを二つ持ち合わせているということで、マイナスの二乗みたいな感じで別方向に転じさせてしまうとか。ただのこじつけか。どちらでもない(境界の位置に在る)ということで片翼? 服の紫色も、赤でも黒でもない中間色を指す。
・何故「白」鷺? 白鷺でない鷺はアオサギ、ゴイサギ、アマサギなど居るが、内でもゴイサギはかつて醍醐天皇から五位を賜った故に五位鷺という名前である為、やはり特定の位置にある存在ではない、という事か。さっき中間色だと述べたムラサキサギも存在するが日本には馴染みが薄い。ていうかこれを言っているとシラサギという種が一応いない。厭々寧ろそれに即して、特定の種ではないということで白鷺なのかもしれない。
以上、あやふや性が超強いという感じの想いになってしまいました。これからは野生のサギちゃんを見るたびに嗚呼…かわいい上に境界性がある…と思うことにしよう。個人的趣向として鳥が大好きなので、彼女は元々白鷺そのもので、サグメと名付けた奴が戦犯、みたいな感じだと非常に興奮します!!
(例大祭新刊でもサグメ様描かせて頂いてるのですが(ネタバレ)かつて出した『左を魅よ』という本の神代設定をある程度使い回すことにしたので上記の解釈はそんなに関係ないです。併用できるかな?原作で正邪ちゃんとサグメ様出会ってしまったのでアレですが…。勿論過去作読んでなくても新刊は問題無く読んで頂けるようにしてます!)
合理的神話に縛られない古い姿のままの神の在り方、最近大変興味があるのでもっと勉強したいな~。

 


 

先日宝塚市の清荒神とか中山寺とかに行ってきました。どっちも初めて訪れたのですが、バリアフリーだったり電子マネーが使えたりエレベーターとかエスカレーターとかあったり、なんというか現在進行形という雰囲気で面白かったです。

清荒神の近くの工芸店で見つけたくたみがすごいやつを獄級の速さで購入しました。本当にありがとうございます。🐓

同じく近くの竹細工店にいらした麗しの白蛇ちゃん、見つめてたら何故か口を一分ぐらい開け続けてくださいました。

中山寺は梅が綺麗でした! 境内が広すぎる~

あと五重塔が青色でした!五重塔は赤という思い込みが強すぎて「フォトショで修正されてる…??」という混乱を生じさせ良かったです。

< 1 2 3 4 5 >