新刊あります! 2022年度カレンダーも作りました。

『天涯地角の比隣』(てんがいちかくのひりん)
B5/100p/1000円

百々世が龍珠を掘り出すまでの話です。
https://suoiretsym.myportfolio.com/tengaitikaku

 


 

暗めの部分が多いですが、終始本編以前の過去妄想なので円満は約束されています。
題は唐の「海内存知己 天涯若比隣」という詩からです(「隣のごとき天涯」と「天涯のごとき隣」ではかなり差がありますが…)。龍はスペルカード名がかっちょいいのでこういう題材を選んでいきたくなるわよ。
基本百々世からの視点のみなので、龍と典の話とかは龍が語りたがらないことは知らないという体で細かく描写していません(龍側のことは『文心雕龍』でちょっと触れております)。ページ数が多くなりそうだったのでこういう形にしたんですが、結局長いですね…。おかしいですね。でも百々ちゃんの百ページの本描けて正直かなり満足です。百々なので二百にすべきという説もある。

BOOTH(匿名配送)→ https://suoiretsym.booth.pm/items/3318492
メロンブックス様→ https://www.melonbooks.co.jp/detail/detail.php?product_id=1113238

 


 

カレンダーも同時頒布します。

『第百三十七季暦表』(だいひゃくさんじゅうななきこよみひょう)
20cm×19cm/13枚/500円

2022年度カレンダーです。
孔版印刷の多色刷り、壁掛け式となっております。
https://suoiretsym.myportfolio.com/2022c

 

 

一月 寅丸星
二月 鬼人正邪
三月 鍵山雛
四月 庭渡久侘歌
五月 メディスン・メランコリー
六月 封獣ぬえ&二ッ岩マミゾウ
七月 天弓千亦
八月 宮古芳香&霍青娥
九月 蓬莱山輝夜
十月 古明地こいし&秦こころ
十一月 坂田ネムノ
十二月 飯綱丸龍&菅牧典&姫虫百々世

私が結構気に入ってしまったので、形式は去年作った今年度(2021)カレンダーと全く同じです。

実物はこんな感じです! 一点一点版のずれ具合が異なります。

来年寅年というのを全然考えずに前も星ちゃん描いちゃった…。
毎年なるべく色んな原作からキャラ持ってきたいとは思ってるんですが、各原作から持ってはこれても偏りが出てしまいます。書き出してみるとなんかこう、今回山の人達がすごく多いですね。

BOOTH(匿名配送)→ https://suoiretsym.booth.pm/items/3319253
メロンブックス様→ https://www.melonbooks.co.jp/detail/detail.php?product_id=1113740

今年はBOOTHで注文頂いても年賀状は付いてきません…早すぎるんだ。
また、新刊、カレンダーのBOOTHでの発送はイベントの翌々日以降になる見込みです。少々お待たせしてしまいますが何卒ご了承頂けましたら幸いです。

 


 

 

新刊&カレンダーの他、文々。新聞友の会既刊(500円)、名華祭既刊(400円)、例大祭既刊(800円)、2019年度文々。新聞友の会既刊(500円)、2019年度紅楼夢既刊(600円)もスペースに持ち込みます。去年のが全然持って行けなくてすみません…メロンブックス様には在庫あると思うので、そちらで手に取ってやってくださいませ。
開場後30分ぐらいまではお釣り無いようにして頂けますととてつもなく助かります…何卒宜しくお願い致します。
ポスター(B1/布製)は『天涯地角の比隣』の絵で作成します。欲しい方もしいらっしゃいましたら閉会30分前にスペース前にお越し頂けましたら嬉しいです。
イベント当日は【あ19a】「スアリテスミ」でお待ちしております!

 

特色は写真では全然伝わらないですね…特に意味も無く赤金と赤銀をそれぞれ使いました。百々ちゃんはやっぱり特色が似合う子だと思います。

丁度100ページだとほぼ7ミリだという知を得ました!

 


 


秋季例大祭【せ25a】「心病神社」様の所の東方25周年百合合同誌『白百合のきみへ』に8頁寄稿させて頂いております。水蜜とぬえちゃんの蛍のやつです。ぬえちゃんと源氏蛍ネタ一回描いてみたいな~とは10年ぐらい前から思っていたのでよかった。
意外にちゃんと(?)百合っぽい漫画って極々稀に出す成人向けのやつぐらいしか描いてない気がするので新鮮で楽しかったです!
合同誌の詳細は心病神社様のツイートをご覧くださいませ。 → https://twitter.com/sabamiso3838/status/1446684893912567817?s=20
 


 

2011年10月16日の紅楼夢が初サークル参加だったということで、弊サークル「スアリテスミ」は十周年です! やった〜! ありがとうございます!
折角ですので、読む手段が無い2015~2018年の同人誌のPDF版をBOOTHにて頒布致します。10月31日までの公開を予定しています。

 

☆対象の同人誌
2015年C88 『パープル・ミラーは花に煙れる』
2015年第百三十季文々。新聞友の会 『雨に宿るは』
2016年東方紅楼夢12 『機械の空にXXXを』
2017年境界から視えた外界-至- 『しょせんだれかのせかいのくせに』
2017年博麗神社例大祭14 『謹上 染むるる蓮』
2017年東方紅楼夢13 『タイフーンのまんなかで』
2018年東方名華祭12 『涅槃は別にいいかな』
2018年東方紅楼夢14 『七七日の迷い子』
2018年科学世紀のカフェテラス7 『夢でもあいました』

 

一番最初に描いた本や成人向け本、東方以外の同人誌、カレンダーなどはそもそも私のパソコンにデータが残っていないとかの為対象外となります。十周年と銘打っておきながら最初の本がどうしようもないのは…どうしようもないです…すいません!
2015年発行の総集編『解き伏せられたミステリアス』(及びサイトで公開していない収録作品)、2016年発行の『左を魅よ』はBOOK☆WALKER様にて以前から公開しておりますので、こちらも今回のBOOTHでの公開は対象外です。『ぬえめぐり』は元々BOOTHにも置いておりますので、11月以降も非公開には致しません。
2014年までの同人誌は弊サイトにて無料公開しております。
照れるので改めての各同人誌の紹介とかはなんか…できません! 総集編作ったり再版したりする予定は今の所無いので、もし見たかった作品があった方などいらっしゃいましたら手に取ってくだされば大変嬉しいです。
こうやって再公開する気も元々はあんまり無かったのですが、つい先日結構前の本を褒めてもらえる機会があったので調子に乗ってしまいました。ありがたいね〜!!
台詞抜けとかがありましたらメールやBOOTHのメッセージなどでご連絡頂けましたら幸いです。


飯綱丸龍の育雛チャレンジ

『文心雕龍』頒布開始しました。手に取ってくださった方々ありがとうございます! かっこいい龍とかわいい文ちゃん描けて満足です。
秋季例大祭と紅楼夢にも持って行くので良ければ見てやってくださいませ。

 

秋季例大祭は【あ19a】でスペース頂きました!
サクカと違って申し訳ないのですが、紅楼夢のほうが後の日程になったので、紅楼夢で出す予定だった百々世と龍の過去妄想本を秋季例大祭で新刊として出そうと思っております。10月入ったらサンプル上げます。
カレンダーはそのまま秋季例大祭で初頒布かな…イベント初頒布物が3種類になるので会計複雑になって自滅するんじゃないかという懸念があるため確証は無いですが、多分出します。

 


 

折り畳み自転車買っちゃったわよ!
移動手段として自転車が一番好きではあったのですが、生まれてこの方ママチャリの民で全く自転車詳しくないため、「そこそこ高くてかっこいいやつ」という無限の選択肢があったはずなのだけれども、ternのロゴを見た途端ternしか選択肢が無くなってしまいました。

色んなとこにロゴあってめちゃくちゃに良い(ピントぼけとるが)。アジサシ号です。色もかわいい〜! 私の場合鳥とか見ながら適当に走るのが好きなので明らかにオーバースペックではあります…。
ずっと前からぼんやり輪行に憧れてはいたのですが、いや〜いいっすねえ! 自由だわ〜。色々活用していこうと思うのですが、特に佐渡とか隠岐とか離島に一人で行くなら絶対持って行きたいです。

友の会の前日に泊まる予定だったホテルそのまま泊まることにして京都を回ってきました。京都は道覚えてなくても色々行けるし自転車結構おすすめです。
自転車乗り回すのが一応メイン目標だったので寺社は鵺聖地と三宅八幡宮しか行っとらん…。鵺聖地は巡礼写真サイトに載せるために見返してると過去の写真の画質が悪かったので撮り直したかったのもあります。また更新します!


三宅八幡宮、めっちゃかわいさが溢れるヤバ神社である…。土産が多い。行程も行きは苦でもない程度の坂で帰りは殆ど漕がなくてもいい、そんな楽しい感じだったので、京都で自転車乗る時は是非また行きたいです。

 


 

☆京都のかわいい鳥コーナー☆

目線…

 


 


百々ちゃんのお腹です。


店先でゆったりめのダメージジーンズ見かけて無性に百々ちゃんに履いて欲しくなって描きました。いいわね~!!

 


Skebで描かせて頂いた八千慧です。中国茶道も美しいですね〜。

イベントが結構先に延期になっちゃったので、『第百三十六季文々。新聞友の会』新刊予定だった本は通販先行で頒布してしまおうと思います。

 

『文心雕龍』(ぶんしんちょうりょう)

B5/36p/500円(書店委託700円)
文が龍と昔日を語らう話です。

 

平安鎌倉ぐらいの天狗は特に身分差とかは無かったようなので、彼女らも大昔は上下関係ないただの仲間同士だったよ〜という体で描かせて頂いております。
香霖堂で大天狗も新聞出してそうな雰囲気がありましたが、龍はどうなんでしょうか? 書いてるとしたらなんか本格的すぎる星占いとか載せてたらかわいいな〜。
題はサンプルで龍が言ってる本から引用させて頂きました。

 

BOOTHでの頒布、及びメロンブックス様への委託をさせて頂きます。
9/20から頒布開始の予定ですが、BOOTHでの発送は1~3日遅くなる可能性があります。

BOOTH(匿名配送)→ https://suoiretsym.booth.pm/items/3254227
メロンブックス様→ https://www.melonbooks.co.jp/detail/detail.php?product_id=1090495

 

通販先行にする一番の理由は9/20発行の奥付のままもう刷ってしまっているからだ!!
紅楼夢(日程まだ分かりませんが)や秋季例大祭にも持ち込むと思います。そう時期を空けず色々出しそうなので、後日まとめて手に取って頂くのも大変喜びます。
延期後のイベントには何か新しいもの作っていこうと思います! これって通販先行って言うのか?

 


 

【9/6追記】

なんか急にサンプルをブログの1頁で紹介してるだけなのが不満に思えてきたため、ただテンプレートを編集しただけなので特設ページとまでは言えないような、そんな感じのページを作ってみました。
https://suoiretsym.myportfolio.com/bunshintyoryo
一応2020年以降の同人誌の分は作ってみたので、同人誌の情報だけ見たい場合にはスッキリ見れるんじゃないでしょうか。私自身サンプルだけ見返すだけならともかく雑談を見返すとかなり最近のやつでも照れるので…。
それぞれのページを単体で見てもらうことを想定してはいるのですが、なんだか寂しいので違う同人誌のサンプルに飛べるようにヘッダーやフッターを付けたりしております。一覧のページもあります。https://suoiretsym.myportfolio.com/
Adobe Portfolioで作りました。微妙にファビコンが違うのは何故か既存のicoがアップロードできなかったからよ…。
また、このサイトを作る過程でサーバーを弄っていた6日の1~2時間、原因がよく分からないのですが、当サイトURLにアクセスした際Wordpressが機能せず7年ぐらい前のサイトが表示されてしまっておりました。タイミング悪く見てしまった方がおられましたら大変申し訳御座いません。おらんよな? 【追記】おったわ。なんかたまにこの現象起こってしまってるようでお見苦しく恐縮です。サンプルサイト作るときにサブドメイン接続しようと思って作った上でそちらのDSNレコードを触って、上手くいかなかったので諦めて諸々削除したのですが、多分その辺の情報がネットワーク上に浸透しきってないんだと思います。時間経過で完全に直るはず…。
3年ぐらい前までは色々凝った特設サイト作ってたな~! 懐かしいです。
イラスト置き場とかにも適用したい気持ちはあるのですがURLがややこしくていまいち恰好がつかないので悩んでおります。

【9/7追記】
折角なので巡礼写真集も作ってみました。https://suoiretsym.myportfolio.com/junrei
今のとこ勢田と宮城ニワタリだけですが、作業の合間にでも過去のを追加していきたく思っております。日付別だと信貴山10回以上行っとるし場所別だとぬえちゃんとか久侘歌とかがはちゃめちゃに多くなっちゃうので分別は適当にします…。
基本的に絵の参考にしたりとかトレースしたりとかは自由にしてやってください。

 


 

スマートフォンアプリ『東方ダンマクカグラ』に9/4から収録された楽曲、「Sadistic Love」のバナーイラストを描かせて頂いております。
楽曲に合わせたので私が描くのは珍しい感じのぬえちゃんですね! 少しでも彩りを添えられていれば幸いです。プレイなさってる方々、良かったら見てやってくださいませ。

 


 

これは知性ある動物が中々近寄ってくれない百々世が鴉天狗が使い魔を繰ってる姿を遠くから見てなんとなく触ってみたくなったという話を龍になんとなくするとすごく頑張って百々世の魔力に慣れさせたカラスを連れてきてくれた幻覚です。

 

これは何かの文献で横抱きのことをお姫様抱っこと呼称しているのを見た百々世がそれを話題に出すと何か催促されてると思った龍が横抱きにしてくれて楽しくなってしまった幻覚です。
紅楼夢の本7割方終わってしまってもう哀愁の感があります…。なんで有限なの?

来たわね…。でもまあタイトルが水没で地獄で、貴様が出てこないほうがおかしいと言えばおかしいのだ。体験版ズタボロなので操作できるかめちゃくちゃ不安ですが頑張りたいです。そもそもプレイアブルに追加できるまで進められますかね…いや…頑張りたいです。

 


 


クソ漫画です

 


 

けもフレ3のニワトリちゃん……カワイイ……。

 


 

大変に今更なのですが、印刷所さんの名前とかそのまま載せてることを唐突に思い出して気になったので、19日にBOOTHに置いている『甘い零露』(電子版) の奥付を修正しました。予定通り9月になったら非公開にさせて頂きます(購入下さった方は9月以降も引き続きダウンロードできるはず…)。沢山見て頂けてとても喜んでますありがとう同志達!! 紅楼夢の本のプロット書いてたら、展開を使い回すと言っていた部分が危うくかなり穏やかになるところだったのですが、なんとか大丈夫そうです。

また、昨年例大祭発行の久侘歌本『ノスタルジヤの埋没』の家の在庫分を全てメロンブックス様に送ってしまった為、BOOTHの商品ページを非公開に致しました(事後通知で申し訳無い)。イベントへの持ち込みも今後恐らく無くなるかと存じます。メロンブックス様では引き続き手に取って頂けますし、ブックウォーカー様での電子書籍もございますのでそちらご利用くださいませ!

 

友の会の本は描き終わったので、9月初旬ぐらいにサンプルを公開しようと思っております。36ページです。【8/29追記】手配が早すぎてすたこらさっさとメロンブックス様での予約が始まってしまったので、そちらのURLだけ掲載しておきます。何卒宜しくお願い致します。https://www.melonbooks.co.jp/detail/detail.php?product_id=1090495 【8/30追記】それよりイベント延期してたわ! 延期後の日程によってややこしいし紅楼夢で同時頒布したりするかもしれません。メロンブックス様での販売開始も基本的にイベント頒布に合わせたいですが、ややこしそうなら適宜なんとかします。予約してくださった方申し訳無い。
紅楼夢の本がほんとに100ぺージになりそうなので頑張ります。100と数ページになりそうだったのを100ページ丁度に調整しました…。過去に出した本のページ数あんまり覚えてないけど多分一番長いんじゃないか? 理論上とこのやる気からして余裕とは思うのですが、一応他にやることもあるので早く描きたいです(描き終わりたいかというと微妙)

 


 

サブスクリプションで原曲が! や~~っと公式で原曲聴ける方法が誕生した…。
サブスク関係ないっちゃないんですが、先日誕生日だったんですけど日付変わる瞬間も漫画描くのやめたくなくて、とりあえず記念にYoutube musicのランダム再生でガチャしようと思い、高評価曲リスト(170曲くらい)から龍王殺しのプリンセスを流してシャッフルボタン押してそのまま作業に戻ったワケなんですよ。日付変わってしばらくしてその次の曲が流れ始めるじゃないですか。なんと星降る天魔の山だったんですよ…。Thank you for the WORLD…。

予定の都合でさっさと描いてしまった&どうせ公開するのに寝かせておくのもアレなので、紅楼夢のは特にかなり早いですが載せちゃいます。

 

9/20の文々。新聞友の会で出す予定の新刊の表紙です。
かっこいい題は中国の1500年くらい前の文学指南書から拝借しました。超良い。
龍は飯綱大明神っぽく描いてみました! 元ネタの神像もかなり好き。
昔語りをする感じの話になりそうです。何卒宜しくお願い致します。

 

10/10の東方紅楼夢で出す予定の新刊の表紙です。
いやとにかく早く作画に入りたい。宜しくお願い致します。
何の捻りもなくただただ過去妄想です…。結構長めになると思います、もう100ページ描かせてくれ。
題字は特色でバーン!ってする予定なので、ちょっと読みにくいのは大丈夫になると思います。

 


 

百々ちゃんにフルーツグラノーラ食べて欲しい…って唐突に思ったものの、あんまり食べてくれそうにないのでじゃあドラゴンフルーツ食べてもらおうと思って描き始めたのですが、かわいかったので続きました。癒されるわね。緑のリングひたすら描いてるときなんて写経の如き鎮まりですよ。
百々ちゃん、華やかなピンクがとっても似合うわよ!! 是即ちかわいい女の子也! アタシやっぱり百々ちゃんでかわいいTシャツ作りたいわ。
竜舌蘭(リュウゼツラン)なんかもそこそこ大きいやつが近所にあって結構好きなんですけど、私はかわいいものと百々ちゃんを描きたかったので、竜舌蘭はかわいいかというとちょっと違う気がしました。
ちょっと変わったもの食べてる女の子が刺さるんだと思うんですけど、この変わったものというのはあくまで私基準で、私甲殻類アレルギーでエビとかその辺が基本食べれないんですが、イセエビとか食べてる女の子かわいいと思います。ちなみにイセエビは「竜蝦」とも書くわよ。百々ちゃん、伊勢に向かってくれ。

 


 

なんとなく描きたくなったので、終わりの絵なのか始まりの絵なのか不明です。
どういう経緯で大蜈蚣という概念が生まれたのか分かりませんが、ムカデでっかくしたくなるの分かるわ~なんか強そうだもんな~。

1 2 3 4 5 >