新刊あります!

『星羅雲布の点睛』(せいらうんぷのてんせい)

B5/100p/1000円
龍と彗星と神様の話です。ほぼほぼ過去妄想本です。
https://suoiretsym.myportfolio.com/seiraunpu

 


強い女が弱みを見せるとこ好き。
去年の秋季例大祭で出した『天涯地角の比隣』と対のような作品です。単品でも読めるとは思うのですが、やっぱりあちらも読んで頂いたほうが分かりやすいかもしれません。
思い起こせば私自身小学生の頃も大学生の頃もふと彗星を見つけた時「世界終わるか?」と感じてた気がするので、つい150年ぐらい前まで国家規模で彗星に対して恐縮してたの知って親近感が湧きました。
表紙絵だけさっさと描いてただけに本当に滅茶苦茶!! 残念なのですが!! 表紙が特色印刷じゃないです…。締切を確認するのがあと1日早かったらなあ…時を操りてえ〜。

 

書店委託やBOOTHでの頒布も致します。
BOOTHでの発送は5月10日、もしくは11日からになりますのでご留意下さいませ。尚、複数種、複数冊ご注文頂いて発送時の厚みがネコポス許容量以上になった場合の送料はこちらで負担します。
メロンブックス様→https://www.melonbooks.co.jp/detail/detail.php?product_id=1457079
BOOTH→ https://suoiretsym.booth.pm/items/3799768

 

新刊の他、昨年度秋季例大祭既刊(1000円)、昨年度文々。新聞友の会既刊(500円)、昨年度例大祭既刊(800円)、2019年度文々。新聞友の会既刊(500円)、2019年度紅楼夢既刊(600円)もスペースに持ち込みます。
もしポスター(A1/布製)欲しい方いらっしゃいましたら、閉場30分前にスペースまでお越し頂けますと幸いです。
当日は【す25a】「スアリテスミ」でお待ちしております。宜しくお願い致します!

 

表紙の発色が良いし本文の線画もちょっと太くしたので、前のと比べて全体的に濃い感じがします。

 


 


この度の河童の技術がいかにすごいとかどういう理論で動いてるとかの話をしてるうちにそれによる社会への影響やらの話に発展していく龍VS理屈は一割も理解できてないけどなんかすごそうな成果が目の前にある以上延々と全てを肯定していく百々世

 

全然遊べない訳ではないが一日二日全く作業しないのはきついかな〜ぐらいの中々絶妙な感じが続いていて、旅行とかが今年入ってからほぼできておらずむしゃくしゃしたので、iPadだけで作業できそうな隙を見計らって神戸のホテルで泊まって作業してみました。
気晴らしになったかというと非常に微妙なのでひと段落つく5月は温泉で3泊ぐらいしたいんですけど、その神戸のホテルのレストランで朝ご飯食べてる時に外の景色ぼんやり眺めてると、なんか飛行船がフラフラ飛んでてものすごくびっくりしました。飛行船なんてHUNTER×HUNTERとかPSYCHO-PASSでしか見たことないぞ!(出てきたよな?)
知らん間に都会では日常的に飛行船が飛ぶようになったのかと思ったんですが、ビールの広告塔全国ツアーをたまたま見れただけみたい。レストランそれなりに高階層だったので目線同じぐらいだったしとても良い景色でした。

© Suoiretsym All Rights Reserved.