スペース来てくださった方々ありがとうございました!
すごい賑わいでしたね! イベントでぐらいしか人と会話しない奴なので楽しくもヒィヒィでありました。新刊割と早めに無くなってしまったり手際悪かったりで申し訳ない。
差し入れや嬉しいお言葉、ご感想なども本当に励みになっております。交流ゴミクズ人間ではありますがこういうのが全く無いと多分厳しいだろうと思う次第です。ありがてえ〜!
新刊も楽しんで頂けましたら幸いです! 単品でも読めると書いたもののちょっと客観視の自信が無いので、よく分からないところがあれば多分前出した『天涯地角』関連だと思います。一緒に読んで頂けると大変喜びます。
書店委託やBOOTHでの頒布(本日より順次発送してます)も行なっておりますので、ご興味あれば手に取ってやって下さいませ。
メロンブックス様→https://www.melonbooks.co.jp/detail/detail.php?product_id=1457079
BOOTH→ https://suoiretsym.booth.pm/items/3799768
来週は温泉に行くのでその間BOOTHでご注文頂いた場合発送が遅いかもしれません…。
また、既刊「海賦の脆」「ぐだぐだくたつ」の2種は例大祭で自宅の在庫分が完売となった為、BOOTHでの頒布やイベントへの持ち込みは一旦終了とさせて頂きます。ありがとうございます! 今後はメロンブックス様にてお手に取って頂けますと幸いです。

 

細かく書くと無限になりそうなのでお薦めの文献のみですが、参考にしたりしなかったりしたものを折角だから書いてみます。飯綱信仰は良いぞ〜!

『天狗の研究』(2004/社原書房) 天狗関係は大体これ読んどけばいいみたいな分厚い本です。色々載ってます。面白いです。
『スキャンダラスな神々』(2006/龍鳳書房) 飯綱信仰関連では一番分かりやすくて楽しい本だと思います。
『特別展 飯綱信仰-羽ばたく飯綱三郎天狗-』(2006/いいづな歴史ふれあい館) 飯綱信仰の地元での姿が見れて良い感じです。近い内に飯綱山登りたいな〜。
『日本呪術全書』(1998/社原書房) 筒封じの法とか飯綱の法とか結構詳しく書いてて好き。それ以外にも沢山載っててワクワクします。
「幕末の陰陽頭・朝廷と彗星」(2019) 彗星の話で参考にした論文です(web公開されてます)。こういう感じが割と近年まであったのを思うと中々楽しいです。

白の変色動物を見つけて神使として飼っていた伝承のある神社は全国で山ほどあるし、典もそういう感じの描写をしようかと思ってたんですが、序盤から大変暗くなりそうなのでやめました。
典がいなくても大抵のことはこなせるけどあえて典を使ってる龍も、典がいないと案外できないことが多い龍も、元々は前者だったけどいつの間にか後者になってる龍も素敵です。宜しくお願いします。虹龍洞初プレイ時龍に会った時「かわいい〜」って言ってたんですけど(「鴉天狗」の字を見ての反射行動)その後人となりを知ると実際「かわいい」感じの龍はあんまり描いてなかった気がするので、かわいい龍を描けて満足しました。百々ちゃんも見た目の第一印象が「ロックバンド系の服とか似合いそう」だったんですが知れば知るほど違うな…ってなってきたので描いてない。いつか描きたい…かもしれない。
1人でいる時はともかく誰かといるときの百々ちゃんをずっとそわそわしてる感じで漫画描くのが大好きです。お前は何をやってもかわいい。

 

次は紅楼夢で念願の龍と百々世のクソ長成人向け本を出そうと思っていたのですが、9月の文々。新聞友の会も出ることになりそうなので、何をどう出そうか迷っております。多分友の会は何かのコメディ(久侘歌と龍に話してほしいけどどうだろう)、紅楼夢かもしくは出るなら秋季例大祭で成人向け本になるだろうか…。申し込んだらまた記事にします。
来年の例大祭ぐらいで前言ってた総集編を出せたら成仏できそうです。

明けましておめでとうございます。今年もいい感じに色々できたらいいなと思います。

 

京都合同、及びスペース来てくださった方々ありがとうございました! 京都合同は変わったことしてるサークルさんの率が高くて楽しいわね。
コミケあまり出ないのもあり冬季のイベントは中々参加の機会が無いのでどんなもんかと思っておりましたが、気温が高めで良かったです。
コピ本作るのとても楽しかったのですが、やはり分身しない限り数を作るのが難しいですね…。ネットプリントでの配信とBOOTHでの電子版の頒布を行なっておりますので、良ければ見てやってください。

ネットプリントでの予約番号は「35192971」となっております。両面印刷の件だけ行なって頂けましたらあとは特に設定変更しなくて大丈夫です。お好みで紐で綴じたりホッチキスで止めたりしてやってくださいませ。
電子版(pdf)はこちらからどうぞ!(詳しくは決めてませんが2〜3ヶ月後に非公開にする予定です)→ https://suoiretsym.booth.pm/items/3518693

また、BOOTHの「自宅から発送」の同人誌をご注文の方には引き続き星ちゃんの版画もお付けしていきます。版画滅茶苦茶に刷ったつもりでいたのですが、思ってた500倍手に取って頂けたため、念の為で持ってきていた下の方に隠してた非常に拙い出来のやつが世に晒されてしまいました(今からおまけで付けるやつは見れる出来のを選ぶか刷り直すかします)。
折角なので明日も京都うろつこうとしておりますので、冊子を事前予約頂いた方には12日頃から発送します。しばらくお待ち下さいませ。

また、『玲瓏たる探海灯』はイベントにて完売しましたので、BOOTHでの取り扱いも終了とさせて頂きます。メロンブックス様には在庫ございますので是非ご利用くださいませ。https://www.melonbooks.co.jp/detail/detail.php?product_id=1141806

 

次のサークル参加は5月の例大祭を予定しております。龍の過去妄想本を出す気でおります。宜しくお願いします!
正直に心の内を申し上げますと時間もあるし龍百クソ長成人向け本を描きたい気持ちも物凄くあるのですけども(一冊描けば満足する説が自分の中であったのですがちょっと短すぎたようです)、過去妄想本と一緒に出すのは間違っている気がするので、また機会があればにしようかなと思います。

 


 

初日の出ビーム

 

3日に両親と朝護孫子寺に行って参りました。
お正月に行った事は無かったんですが、多分寅年というのもあっての物凄い人出でした。普段は基本平日に行くので広すぎるぐらいの境内に思えてましたが、あの賑やかさを見るとこれぐらいの広さでいいんだなって感じです。東方オタクっぽい人以外が命蓮塚付近におられるのを初めて見た…。
おみくじは吉でした。なんか戦の神としての助言ばっかり書いてる感じで中々強そうでした。

謎ポストが虎柄になっちゃった…。

 

寅色の百足のパッケージのお菓子、カワイイ。白虎の張り子は寅年限定と聞いた気がします。意識して見ると色んなとこに虎だけじゃなくて百足もいらして大変良いです。だが百々ちゃんが星ちゃんと喋るような場面は全く無さそうだ…。龍と星ちゃんはどっちも戦国武将の兜にいるとか、名前が読むの厳しい漢字一文字とか、取り扱いがややこしそうな部下がいるとか、色んな共通点があって個人的にはかなり一緒に話して欲しいんだけど、龍は仏様もそんなに好きじゃなさそうだし他人行儀な敬語を使いそう。

久々にケーブルカー乗りました。やっぱり眺めが良いわね〜! 高安山駅、普段は下界行きのケーブルカーも朝護孫子寺行きのバスも一本遅らせるとかなり待つことになるのですが、初詣期間はケーブルカーもバスも10分毎ぐらいに出てたので、駅の側の展望台に登れたりして非常に楽しかった。
本堂のほうも普段は立ち入れない基礎部分を通れました。貴重な体験ありがたいです。

 


 

 

同人誌で描いた幻覚の色付き

無意識に姫ムーブかましてくれ…

 

味は旨いんじゃないかと思うんですが、匂いはどうなんでしょうか。芳醇な香りとかするんでしょうか。百々ちゃん、ご検証の程何卒宜しくお願い致します。頼む!!

 

狐面持ってる奴好きやねん…。私の部屋に飾ってるのをそのまんま描きました。

 

Adobe fresco、何もしなくても描画記録を全部残してくれるんですね。結構容量を食いそうですがすごい。わざわざこんな機能が標準で存在するということは製作者側にとってそれなりに需要があるんだろうな〜。
この後はパソコンで仕上げてるので途中で終わってます。あんまり塗りに時間かかってないのは典が質素な服故だと思います。

新刊あります!

『玲瓏たる探海灯』
B5/28p/400円

久侘歌と水蜜と石油ランプの話です。
https://suoiretsym.myportfolio.com/tankaitou

 


剛欲異聞直後ぐらいです。コメディにするはずだったのですが、剛欲クリアにあたり只ならぬ数の戦いを繰り返してしまったためか、落ち着いた感じのやつになってしまいました。
昨年描いた『形代閑話』という本でも久侘歌を命蓮寺に来させてしまった為顔見知りもいる感じで描写していますが、本の内容は全く関係が無いです。

 
書店委託(メロンブックス様)→ https://www.melonbooks.co.jp/detail/detail.php?product_id=1141806
BOOTHでの頒布ページ→ https://suoiretsym.booth.pm/items/3431892
今回は温泉に行く訳ではなく単純に多忙につき、BOOTHでご注文頂いた場合、発送がイベント日から最大一週間後になる可能性がございます(追記:それ程でもないかもしれない)。予めご了承くださいませ…硫黄温泉に行きてえ〜!

また、『第百三十七季暦表』につきまして、紅楼夢に合わせての在庫調整のため11/23頃に一旦BOOTHの在庫を取り下げ致します(今回の新刊『玲瓏たる探海灯』と同時に注文頂いた場合は在庫を確保致します)。即売会で完売した場合はそのままBOOTHでの頒布も終了致しますので、その際は書店委託( https://www.melonbooks.co.jp/detail/detail.php?product_id=1113740 )をご利用頂けましたら幸いです。
【11/21追記】 直前になってしまい申し訳ありません…『涙川にて』『海賦の脆』も同様に一度BOOTH分の在庫は下げさせて頂きます。在庫確認が遅いねえ!

次々回のサークル参加も割と近いですが(来年の1/10友の会)、今の所コピ本にするつもりなので書店委託やBOOTHでの実本頒布は行わないと思います。まとめて手に取って下さるつもりだった方がいらっしゃれば何卒ご承知置きくださいませ。

 

新刊の他、秋季例大祭既刊(1000円)、2022年度カレンダー(500円)、文々。新聞友の会既刊(500円)、名華祭既刊(400円)、例大祭既刊(800円)、2019年度文々。新聞友の会既刊(500円)、2019年度紅楼夢既刊(600円)もスペースに持ち込みます。机に全種載りきらない可能性に思い当たってしまったのですが、一応全て持って行きます…。
ポスター(A1/布製)欲しい方いらっしゃいましたら、閉会30分前にスペース前にいらして頂けますと幸いです。

剛欲異聞のサントラとパッケージ版も紅楼夢で出るんですね…! サントラがこんなにも早く出るのも嬉しいし、大阪のイベントで公式のものが出るのも嬉しいです(会場で手に入れられるか分からんが)。有機体全てのメメント良すぎるわよ…。

当日は【H-04】「スアリテスミ」にてお待ちしております!

お疲れ様でした! スペース来てくださった方々誠にありがとうございました。超楽しかった~!
差し入れとかお褒めのお言葉とかも大変嬉しかったです。励みになります!

私は過去妄想を描くときは現在の時間軸で何かしら事件を起こして過去と結び付かせるのが好きなんですが、百々世はもう「親友を食べたい」という大事件が起きてるので、それ以上事件を起こしたくありませんでした…。長編描き終わって間も無いというのもあるんでしょうけど、今の所百々ちゃんのシリアス漫画をまた描ける気があまりしないです。
龍、龍の名を背負ってるのに(背負ってるからこそ)龍神に反抗的だったりすると滅茶苦茶アツくないですか? 少年漫画か? 龍と典の過去妄想もちゃんと描きたい気持ちはあるんですが、またクソ長になりそうなので匂わせで終えるか迷っている…。
カレンダー買ってくださった方もありがとうございます~来年部屋の隅にでも飾って頂けましたら光栄です!
新刊、カレンダーどちらも書店委託やBOOTHでもお求め頂けます。興味ある方もしおられましたら是非是非!

『天涯地角の比隣』書店委託→ https://www.melonbooks.co.jp/detail/detail.php?product_id=1113238  BOOTH→ https://suoiretsym.booth.pm/items/3318492
『第百三十七季暦表』(カレンダー) 書店委託→ https://www.melonbooks.co.jp/detail/detail.php?product_id=1113740  BOOTH→ https://suoiretsym.booth.pm/items/3319253

 

BOOTHで注文頂いたものも23日分まで本日発送して参りました。本が厚すぎて自転車搭載可能量を超えてしまったので、24日以降の分は明日発送します…。到着までしばらくお待ちくださいませ。
また、十周年記念で公開してる既刊の電子版も沢山ダウンロード頂けて大変嬉しく存じます。元々私の同人誌読んでくださってる上で全部買ってくれるような方も一人くらいはおられるかな?と思ってはいたのですが、なんと多くいらして感激しております…ありがとうございます!

来月の紅楼夢にも参加する予定です。実の所まだ全然何するか決めていないのですが、剛欲関係で何かしら新しく漫画を描いて持っていければいいな…(配信待ち)。ちょっと忙しいのであんまり長いの描けないかもしれませんが、良ければ寄ってやってくださいませ。

 

龍は鳥らしく体温40度であってほしいし、百々ちゃんは虫らしく変温性であってほしいです。ふと体触れる度にお互い「今日は全然体温違うな〜」とか思っててくれ。宜しくお願いします。

【10/28】漫画描いちゃった……種族差はええぞ。

 

これは百々世と龍が大っぴらに一緒に遊ぶと龍の立場上色々言われるのでちょっとした変装をして賑やかめな場所に繰り出しているところの幻覚です。

 

【10/30】百々ちゃんこういう行事好きそうなのに付き合ってくれそうなのが龍しかおらん…仕事の合間に南瓜をくり抜く龍…

 


 

新幹線から見えた富士山!

 

23日は高尾山に登って参りました。都会の山ってすげえ〜!それでいて道を選べばちゃんと山って感じですごく楽しかったです。山はいいぞ。鳥がいるからな。
飯縄大権現もばっちり都会の観光地らしく祀られてて中々興味深かったです。
本来の本尊である薬師如来を押し退けて地方の神(しかも異形)が占拠してるのすごいよな〜。珍しい形ですね。
眷属の天狗達が目立ってるのはちょっと残念でしたが、像は色々拝見できたし御影の掛軸も入手できたので大満足です。いつか本家飯綱山も行きたい!

 


 

名華祭のあと下呂温泉行ったのが結構愉悦だったため、今回も温泉行こうかな♪下呂行ったし草津行こうかな♪と軽率に考えていたのですが、いざ地図を見ると想像してた20倍遠いのが即座に分かってしまったので、箱根に行きました。また機会作って草津も行きたいです! 昔ながらの造型がごちゃついた温泉宿に泊まれて楽しかった!泉質もご飯もよかった。

箱根は乗り物自体が楽しいのが素敵ですよね。

 


4年ぐらい前に行ったときも大涌谷の研究路に行けなかった…侵入したくてしょうがないです。

 

彫刻の森美術館初めて行きました、屋外展示楽しいですね! 瀬戸内国際芸術祭とかも何回か行ったのですが、こういう外で観れるようなのはこうなんか、体験してる感がよりあって好きです。

新刊あります! 2022年度カレンダーも作りました。

『天涯地角の比隣』(てんがいちかくのひりん)
B5/100p/1000円

百々世が龍珠を掘り出すまでの話です。
https://suoiretsym.myportfolio.com/tengaitikaku

 


 

暗めの部分が多いですが、終始本編以前の過去妄想なので円満は約束されています。
題は唐の「海内存知己 天涯若比隣」という詩からです(「隣のごとき天涯」と「天涯のごとき隣」ではかなり差がありますが…)。龍はスペルカード名がかっちょいいのでこういう題材を選んでいきたくなるわよ。
基本百々世からの視点のみなので、龍と典の話とかは龍が語りたがらないことは知らないという体で細かく描写していません(龍側のことは『文心雕龍』でちょっと触れております)。ページ数が多くなりそうだったのでこういう形にしたんですが、結局長いですね…。おかしいですね。でも百々ちゃんの百ページの本描けて正直かなり満足です。百々なので二百にすべきという説もある。

BOOTH(匿名配送)→ https://suoiretsym.booth.pm/items/3318492
メロンブックス様→ https://www.melonbooks.co.jp/detail/detail.php?product_id=1113238

 


 

カレンダーも同時頒布します。

『第百三十七季暦表』(だいひゃくさんじゅうななきこよみひょう)
20cm×19cm/13枚/500円

2022年度カレンダーです。
孔版印刷の多色刷り、壁掛け式となっております。
https://suoiretsym.myportfolio.com/2022c

 

 

一月 寅丸星
二月 鬼人正邪
三月 鍵山雛
四月 庭渡久侘歌
五月 メディスン・メランコリー
六月 封獣ぬえ&二ッ岩マミゾウ
七月 天弓千亦
八月 宮古芳香&霍青娥
九月 蓬莱山輝夜
十月 古明地こいし&秦こころ
十一月 坂田ネムノ
十二月 飯綱丸龍&菅牧典&姫虫百々世

私が結構気に入ってしまったので、形式は去年作った今年度(2021)カレンダーと全く同じです。

実物はこんな感じです! 一点一点版のずれ具合が異なります。

来年寅年というのを全然考えずに前も星ちゃん描いちゃった…。
毎年なるべく色んな原作からキャラ持ってきたいとは思ってるんですが、各原作から持ってはこれても偏りが出てしまいます。書き出してみるとなんかこう、今回山の人達がすごく多いですね。

BOOTH(匿名配送)→ https://suoiretsym.booth.pm/items/3319253
メロンブックス様→ https://www.melonbooks.co.jp/detail/detail.php?product_id=1113740

今年はBOOTHで注文頂いても年賀状は付いてきません…早すぎるんだ。
また、新刊、カレンダーのBOOTHでの発送はイベントの翌々日以降になる見込みです。少々お待たせしてしまいますが何卒ご了承頂けましたら幸いです。

 


 

 

新刊&カレンダーの他、文々。新聞友の会既刊(500円)、名華祭既刊(400円)、例大祭既刊(800円)、2019年度文々。新聞友の会既刊(500円)、2019年度紅楼夢既刊(600円)もスペースに持ち込みます。去年のが全然持って行けなくてすみません…メロンブックス様には在庫あると思うので、そちらで手に取ってやってくださいませ。
開場後30分ぐらいまではお釣り無いようにして頂けますととてつもなく助かります…何卒宜しくお願い致します。
ポスター(B1/布製)は『天涯地角の比隣』の絵で作成します。欲しい方もしいらっしゃいましたら閉会30分前にスペース前にお越し頂けましたら嬉しいです。
イベント当日は【あ19a】「スアリテスミ」でお待ちしております!

 

特色は写真では全然伝わらないですね…特に意味も無く赤金と赤銀をそれぞれ使いました。百々ちゃんはやっぱり特色が似合う子だと思います。

丁度100ページだとほぼ7ミリだという知を得ました!

 


 


秋季例大祭【せ25a】「心病神社」様の所の東方25周年百合合同誌『白百合のきみへ』に8頁寄稿させて頂いております。水蜜とぬえちゃんの蛍のやつです。ぬえちゃんと源氏蛍ネタ一回描いてみたいな~とは10年ぐらい前から思っていたのでよかった。
意外にちゃんと(?)百合っぽい漫画って極々稀に出す成人向けのやつぐらいしか描いてない気がするので新鮮で楽しかったです!
合同誌の詳細は心病神社様のツイートをご覧くださいませ。 → https://twitter.com/sabamiso3838/status/1446684893912567817?s=20
 


 

2011年10月16日の紅楼夢が初サークル参加だったということで、弊サークル「スアリテスミ」は十周年です! やった〜! ありがとうございます!
折角ですので、読む手段が無い2015~2018年の同人誌のPDF版をBOOTHにて頒布致します。10月31日までの公開を予定しています。

 

☆対象の同人誌
2015年C88 『パープル・ミラーは花に煙れる』
2015年第百三十季文々。新聞友の会 『雨に宿るは』
2016年東方紅楼夢12 『機械の空にXXXを』
2017年境界から視えた外界-至- 『しょせんだれかのせかいのくせに』
2017年博麗神社例大祭14 『謹上 染むるる蓮』
2017年東方紅楼夢13 『タイフーンのまんなかで』
2018年東方名華祭12 『涅槃は別にいいかな』
2018年東方紅楼夢14 『七七日の迷い子』
2018年科学世紀のカフェテラス7 『夢でもあいました』

 

一番最初に描いた本や成人向け本、東方以外の同人誌、カレンダーなどはそもそも私のパソコンにデータが残っていないとかの為対象外となります。十周年と銘打っておきながら最初の本がどうしようもないのは…どうしようもないです…すいません!
2015年発行の総集編『解き伏せられたミステリアス』(及びサイトで公開していない収録作品)、2016年発行の『左を魅よ』はBOOK☆WALKER様にて以前から公開しておりますので、こちらも今回のBOOTHでの公開は対象外です。『ぬえめぐり』は元々BOOTHにも置いておりますので、11月以降も非公開には致しません。
2014年までの同人誌は弊サイトにて無料公開しております。
照れるので改めての各同人誌の紹介とかはなんか…できません! 総集編作ったり再版したりする予定は今の所無いので、もし見たかった作品があった方などいらっしゃいましたら手に取ってくだされば大変嬉しいです。
こうやって再公開する気も元々はあんまり無かったのですが、つい先日結構前の本を褒めてもらえる機会があったので調子に乗ってしまいました。ありがたいね〜!!
台詞抜けとかがありましたらメールやBOOTHのメッセージなどでご連絡頂けましたら幸いです。


飯綱丸龍の育雛チャレンジ

1 2 3 4 5 >